ローカルなパワースポット

 本日は秩父の隠れたパワースポットをご案内します。

 近年のパワースポット人気もあり、秩父の神社仏閣にも多くの方々にお参りいただいております。その中で地元の人しか知らない、秩父のディープなパワースポットをご紹介いたします。

”秩父にも富士山があった!?”

 ご存知のとおり、日本一のパワースポットの富士山ですよね。

山頂には浅間大社の奥の院が奉られていて、日本一標高の高い神社でもあります。

その富士山本宮浅間大社より正式に「富士」の称号が許された由緒正しい山が秩父にもあるんです。その名も『弟富士(おとふじやま)』。

 なんと、ふもとに浅間神社だけでは無く、虚空蔵大菩薩堂も有りまいて神道と仏教の両方を抱え込んでしまっているありがたい山なんです。更に、稲荷神社までも山腹にございます。

山は標高386mと、低山なので歩いても30分程度登れ、登山道も結構整備されています。

また途中にはカタクリの群生地があったり、運が良ければ野ウサギにだって出会えちゃうんです。

現代の騒音から離れ、山の木々に囲まれて吸い込む空気は自然とカラダを浄化しうてくれるような気がします。

地元の人々に信仰され大事にされている弟富士山、秩父に訪れた際は、ぜひ一度、訪れてみてください。 秩父線武州日野駅の近くから登ることが出来ます。

登山の行き帰りには、当店のおソバもお忘れなく。

https://www.yamakei-online.com/yamanavi/yama.php?yama_id=20437

秩父そば あづまや園

秩父地方では、昔から 嫁入りにソバ打ち道具を持たせるほど、 ソバは家庭料理の一部でした。 我が家も40年、この昔ながらの家庭の味を ご提供しております。 自前で『挽く、練る、打つ』おソバ。 洗練された華やかさは在りませんが、 どこか懐かしく心和む、おソバで お待ちしております。

0コメント

  • 1000 / 1000